本文へスキップ

校章・校歌SCHOOL symbol, school song

校章

校章
昭和42年5月制定。元本校職員 故 山本春雄先生の作。
校庭の枝ぶりのよりよい印象的な松の樹をデザインし、雨風にも負けぬ雄々しさと建設的な力強さを身につけ、将来への輝く希望を持った生徒になるよう願いが込められている。

校歌


JASRAC許諾第E1609203278号
校歌(伴奏)をお聞きになる場合は再生ボタンをクリックして下さい。

校歌について

作詞者の願い(相模台中学校創立記念誌「七年のあゆみ」から抜粋)
「都会では急速に緑が失われていってますが、相模台中学校をとりまく環境は、緑にめぐまれ、豊かな自然が人間らしい夢を育んでくれています。この環境を大事にして、若い人たちが大きく未来に向かってはばたいてくれるように−それが作詞者の願いです。さいわい、小林秀雄氏の作曲が、わたしのつたない詩を素晴らしいものに生かしてくれました。この校歌がいつまでも愛され、歌いつがれて、絶えることなく希望の種子をまきつづけてくれることを願っています。」
        作詞者:嶋岡 晨 氏 (多摩美術大学・法政大学講師、季刊詩誌「無限」編集長)

校歌の画像



相模原市立相模台中学校

〒252-0315
神奈川県相模原市南区桜台20-1

TEL 042-742-6411
FAX 042-741-7971


  

合計

本日

昨日